スポンサードリンク

【スシロー】うに食べまくり「うににく祭り」でワッショイ!

スポンサードリンク

【スシロー】うに食べまくり「うににく祭り」でワッショイ!

回転寿司の「スシロー」で、うに寿司にく寿司食べまくりの「うににく祭り」を開催中と聞きつけ、ランチタイムにワッショイしてきました。肉うに、うに包みなど、うにを使った美味しい寿司を食べてきました。スシローのうに、侮れない!

スポンサードリンク

スシローの「うににく祭り」に参戦

普段はくら寿司に行くことが多く、スシローに行くのは久しぶりです。ランチタイムなら予約せずとも普通に入れました。

【スシロー】「うににく祭り」1

最初に慣れなかったところを書いてしまいますが、くら寿司は注文したメニューがビューンと回転しているのとは別レーンで自分のところに届くので分かりやすいのです。

一方、スシローは他の商品と一緒のレーンで流れに乗って回ってくるので「届きます」という案内はあるものの、届くかどうかを常に注意しておく必要があるな、と感じました。

一度、ちょっとトラブっている時に回ってきてしまい、注文した寿司を見逃してしまったんです。どうするかといえば、もう一度注文しするしかないのですが、ちょっと申し訳ない気持ちに。

さてさて、食べた寿司をご紹介します!

【スシロー】「うににく祭り」2

お目当ての「新物濃厚うに包み(100円)」から。2人で2個ずつ頼んでいます。ちなみに一度に注文できるのは5皿まで。

【スシロー】「うににく祭り」3

このうにが、なかなか良いビジュアルをしているのですよ。水っぽい感じでもなく、かといって乾燥しているでもなく。瑞々しい、新物であるな、と。

【スシロー】「うににく祭り」4

口に入れると、これが濃厚で美味い! ちゃんとしたうにです。安物という感じがしません。いやー、美味いなー。キャンペーンの花形だけに気合が入ってるのでしょうが、本当に美味いです。驚きました。

【スシロー】「うににく祭り」5

続いては「赤海老とうにの紹興酒漬けにぎり(150円)」です。若干のアルコールを使用しているということですが、アルコール感はありませんでした。エビの甘みとうにがマリアージュした逸品です。

【スシロー】「うににく祭り」6

続いては、いよいよ本命といった感じの「肉うに(300円)」です。グンと値段も跳ね上がる!

うにと肉の相性が良いというのを世間に広めたのは勝どきの「かねます」なんではないかと思いますが、今では普通にうにと肉を出す店が増えましたよねぇ。300円と他の寿司と比べると高価ですが、それでも回転寿司で「肉うに」が食べられるとは!

分厚いローストビーフにうにといった感で、肉が非常に強いです。やや肉にうにが負けてしまっている感じがしたので、もう少しうにを大盛にすると良いかもしれませんが、赤字ですか、そうですか。

【スシロー】「うににく祭り」7

肉に寄ってくたので「とける!イベリコ豚のミルフィーユ(100円)」も頂きます。薄切りの豚肉が層をなしています。うーん、オイリー。イベリコ豚って感じです。

【スシロー】「うににく祭り」8

くら寿司の冷やし担々麺が美味しかったので、スシローでもラーメンにチャレンジです。「濃厚えび味噌ワンタンメン(330円)」を食べてみましたが、これが海老の味が確かに濃厚。ただ、ちょっとコクが物足りなかったかな。

【スシロー】「うににく祭り」9

こちらは「いかあかもく軍艦(長芋入り)(100円)」です。あかもくというのは、スーパーフードとして注目される海藻だそう。めかぶのような粘り気があります。ねっとり濃厚な軍艦巻きでした。

【スシロー】「うににく祭り」10

〆は「よだれ鶏にぎり(150円)」です。寿司でよだれ鶏。プチ定食を食べているような気分になりますね。

「濃厚うにまぜそば(380円)」も食べてみたかったのですが、残念ながら品切れしておりました。「濃厚うにまぜそば(380円)」を食べた友人たちからは「美味しかった!」という報告が届いています。これはぜひとも機会を改めて。

「赤海老とうにの紹興酒漬けにぎり(150円)」と「よだれ鶏にぎり(150円)」は期間限定です。「うににく祭」は2019年8月25日まで開催中です。

ごちそうさま!!!!

「スシロー 浦和中尾店」の住所と予約

>>スシロー 浦和中尾店 - 東浦和/回転寿司 [食べログ]

住所:埼玉県さいたま市緑区中尾3720 クイズゲート浦和 1F

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/08/21 15:00)インスタ映え?撮影→8割食べ残しの非常識客

次へ

次期iPhoneはやはりApple Pencil対応か?ケースメーカーがApple Pencilが入るケースを予約受付中