2016 11 21 1008

ファミリーレストランのロイヤルホストが、24時間営業を止めることを決めたそうです。定休日の導入も検討していくとしています。ロイヤルホスト、24時間営業廃止へ 定休日も導入検討という記事になっていました。

ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を運営するロイヤルホールディングス(HD、福岡市)は、来年1月までに24時間営業をやめることを決めた。早朝や深夜の営業短縮も進めており、定休日も「考えるべき時代が来ている」(黒須康宏社長)として導入を検討していく方針。

個人的には良いことだなと思います。「人手不足で賃金が上がり、売上高がコストに見合わなくなってきている」という理由もあるようですが、休むべき時に休む体制にしないと、やはりブラックな働き方が増えていってしまうと思いますし。

「生活習慣の変化で、深夜の利用客が減っている」ということもあるそうで。バブルの頃は24時間戦えますかなんてやってましたけど、そういう時代でもないということですね。外で楽しむより、家の中で安価に、という流れもあるのでしょう。

ロイヤルホストは全国223店舗。かつては大半が24時間営業だったが、2011年ごろから営業時間の短縮に取り組み、現在では桜川店(大阪府)と府中東店(東京都)だけ。この2店も、来年1月までに深夜営業をやめる。

実は24時間営業のロイヤルホストは2店だけだったとか! さらに早朝や深夜の営業時間短縮も進めているということです。