スポンサードリンク

【Facebookメッセンジャー】送信したメッセージを削除する方法

スポンサードリンク

【Facebookメッセンジャー】送信したメッセージを削除する方法

LINEと並んで、日常のメッセージのやり取りにFacebookの「Facebookメッセンジャー」を利用している人も少なくないと思います。とても便利なツールですが、間違ったメッセージを送信してしまった時に焦ります。心臓バクバクですね。

しかし、安心してください。「Facebookメッセンジャー」にも送信したメッセージを削除する機能が搭載されました。送信後10分という制限はあるものの、すぐに送り間違えに気づけば削除することができます。

「Facebookメッセンジャー」で、送信したメッセージを削除する方法を解説します!

スポンサードリンク

送信したメッセージを削除するには?

まず、削除したいメッセージを長押しします。

【Facebookメッセンジャー】送信したメッセージを削除する方法 1

すると絵文字などに加えて「コピー」「転送」「削除」とメニューが表示されます。ここで「削除」を選択します!

【Facebookメッセンジャー】送信したメッセージを削除する方法 02

誤って送信したメッセージを削除したいので「すべての人のスレッドから削除」を選択します。

「自分向けに削除」だと、自分のところからしか削除されませんので注意してください。

【Facebookメッセンジャー】送信したメッセージを削除する方法 03

メッセージを削除しても、削除されたことは参加者に表示されます。メッセージを削除したら「ごめん、誤送信だったんだ!」などと、メッセージを添えておくと良いでしょう。

【Facebookメッセンジャー】送信したメッセージを削除する方法 04

このように「メッセージを削除しました」と、メッセージが削除されたことは残ります。

これで「Facebookメッセンジャー」で、メッセージを削除することができました。

「LINE」も送信したメッセージを削除できる

送信したメッセージを削除する機能は、既に「LINE」では実装されていました。

やはり同様に削除したいメッセージを長押しすることで、送信済みのメッセージを削除することができます。こちらは24時間以内です。

ただし「削除」と「送信取消」と、少しややこしいので、ご注意ください。「削除」だと自分のところからしか消えないのです。

詳しい方法は【LINE】送信24時間以内のメッセージを取消できる「送信取消」機能の使い方という記事で解説しています。

関連記事

「Facebookメッセンジャー」“送信取り消し”機能を提供へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

紛失防止タグ「MAMORIO」アンテナをJR東日本の51駅に設置 → 届けられるとスマホに通知

次へ

AmazonタイムセールでEcho Alexa/Google Home対応のスマートコンセントを購入してみた(2個で2,549円)