スポンサードリンク

「Facebookメッセンジャー」"送信取り消し"機能を提供へ

スポンサードリンク

「Facebookメッセンジャー」

いよいよ「Facebookメッセンジャー」に送信したメッセージを取り消すことができる"送信取り消し"機能が提供開始されているようです。Facebook Messenger「送信取り消し」機能提供開始。送信10分以内有効、相手端末からも削除という記事になっています。

Facebookが、Messengerアプリにいったん送信したメッセージをあとから取り消すUnsend(送信取り消し)機能を追加します。送信後10分以内であれば、うっかり書き間違えたり意図しない相手に送ってしまったメッセージを後から取り消すことができるようになります。

スポンサードリンク

「Facebookメッセンジャー」の"送信取り消し"機能

「Facebookメッセンジャー」の"送信取り消し(Unsend)"機能は以下のように実装されます。

・送信後10分以内な送信取消ができる(テキスト、画像などあらゆるもの)

・相手からもメッセージが削除される

・メッセージを削除した記録は残る

・削除したメッセージのコピーは一定期間サーバーに保管される

これまでにもメッセージ削除機能はありましたが、あくまでも自分の環境でのみ削除されるだけでした。今回の"送信取り消し(Unsend)"機能は、相手のメッセージからも削除されます。

既にリリースされて利用できるユーザーもいるようですが、徐々に機能公開されているようで、ぼくの環境ではまだ"送信取り消し(Unsend)"機能は利用できませんでした。

ついでにFacebookメッセンジャー"だけ"を利用したいなら「messenger.com」が便利です。

追記:正式に対応ました! 【Facebookメッセンジャー】送信したメッセージを削除する方法という記事を書きました。

LINEも約1年前からメッセージの送信取消ができます。

【LINE】送信24時間以内のメッセージを取消できる「送信取消」機能の使い方

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Uber Eats】人気レストランの対象メニュー半額キャンペーンを実施中(11/30まで)

次へ

「iPad整備済製品」iPad Proが多数登場 50,800円〜【2018年11月20日】