スポンサードリンク

Facebookに近所の人と商品の売買ができる「販売グループ」が追加されていた

スポンサードリンク

2016 04 13 1045

Facebookに近所の人と商品の売買ができる「販売グループ」が追加されていしました。アメリカだとガレージセールをするノリでしょうか。三行広告の売ります買いますリストのようでもあります。日本だとメルカリのような売買アプリが該当しますね。どんなものが販売されているのか、チェックしてみました。

スポンサードリンク

Facebook「販売グループ」をチェック

さいたま市のあたりには「販売グループ」はありませんでした。そこで範囲を広げると都内にグループがありました。

2016 04 13 1046 1

グループ名に「Craigs List」というものがありますが、アメリカでは三行広告で有名なサービスですね。

販売されているのは次のようなものでした。

2016 04 13 1047

何をいくらでどこで売りたい、という情報が掲載されていました。

メルカリノような個人売買アプリだと、どんな人が売るのか買うのかというのが見えにくいところがありますが、Facebookだと実名&顔写真付きなので、このあたりはクリアになるのでしょう。自分が属している地域のコミュニティ内で売買ができるのも特徴です。

ただし、当然ですが。

2016 04 13 1048

Facebookは一切の責任は負いません。

スポンサードリンク

前へ

「BABYMETAL」最新アルバムが米ビルボードのアルバムランキングで39位に → 坂本九以来の快挙

次へ

【フィギュア】リボルテックの「Amazonポチ」がやってきた!