2011-06-10_1135.png

Facebookが、写真の顔認識機能が標準搭載されたそうです。顔写真をネットに公開するかどうか気をつけている人には、ちょっと怖い話カモ?

Facebook、写真の顔認識機能を標準搭載に--セキュリティ企業は注意を呼びかけという記事になっていました。

手作業でのタグ付けも引き続き可能だが、顔認識ソフトウェアはユーザーの顔を検知して、友達の画面の右側に広告に似たスタイルで顔写真を表示する。

オォ‥‥。

写真を顔認識してくれるというのはすごい機能だとは思いますが、自動的にオンになっていると、自分の知らないところで‥‥ということなので、ちょっと怖いです。

Sophosが指摘するように、Facebookはユーザーにタグを事前承認することを許可していない。他者によってタグ付けされた後で、そのタグを削除することだけが可能だ。

ということで、顔認識機能の設定を確認する方法が紹介されていたので、実際の試してみました。

1. Facebookのプライバシーページにアクセスする

2011-06-10_1140.png

2. 下の方にある「設定をカスタマイズ」をクリックする

2011-06-10_1141.png

3. 「写っている写真のタグ付けを提案」から「設定を編集」をクリックする

2011-06-10_1141-1.png

4. 「写っている写真のタグ付けを提案」を「有効にする」から「無効にする」

2011-06-10_1143.png

以上です。

デフォルトでは「有効」なんですね。せめてここは無効にしておいて欲しかったのですが、アメリカでは顔認識ウェルカム、という感じなのでしょうかね。