Evernote 1218

Evernoteのアンバサダーがコミュニティーリーダーという名称に変更になりました。コミュニティーリーダーの一員として引き続き活動していく所存です。よろしくお願いいたします。

さて、CEOも交代し新たな戦略を取りつつあるEvernoteが、料金プランの価格改定を発表しました。Evernote の価格プランの改定について - Evernote日本語版ブログという記事になっています。

本日より、新規に「プラス」または「プレミアム」にお申し込みいただいた際の価格が改定され、また Evernote ベーシックで利用可能な端末数が 2 台までとなります。

一言でいうと、こういうことになります。料金の値上げと、無料版での端末制限(2台)です(ウェブ版は端末制限として数えられません)。ただ、ベーシックは月間データ転送容量が60MBですので、ゴリゴリと使っている人はプラス(1GB)またはプレミアム(10GB)を使っており、大きな影響はないのかな、とも思います。

プラスは年額2,000円から3,100円に、プレミアムは年額4,000円から5,200円になります。それぞれ1,100円、1,200円の値上げです。月額にすると100円程度です。

ただ単に値上げで終わってしまうとユーザーとしても残念ですが、これがより良い改善に繋がるなら納得できるのかな、と思います。

ユーザのみなさんの要望に応える新機能も随時実装しながら、主要製品をよりパワフルに、直感的に使えるようにすることに引き続き投資してまいります。一方で、それを実行するためにはたくさんの労力と時間、そしてお金が必要になります。そこで、Evernote に大きな価値を見出してくださる方には、私たちが必要な投資を行えるよう、ぜひ力を貸していただきたいと考えております。

率直に今、投資が必要であることを訴えています。Evernoteをサポートする道も選べますし、代替サービスに移る道も選ぶことが可能です。

個人的にはコミュニティーリーダーとして関わりがあるということを横に置いておくとして、2008年に受けた衝撃、可能性をまだまだ信じていますので、サポートを続けます。

2008年2月に書いた記事がこれです。

ウェブや写真をクリップして検索できる「Evernote」がヤバそう

本当かよ! そんなことできるのかよ! って、本気で驚いたんですよね。これはすぐに使いたいと思ったサービスでした。