2015 07 21 1004

「Evernote」にちょっと大きめのニュース。CEOが交代です。創業者であるPhil Libinから、元GoogleのChris O'Neillに。Evernote、元Googleのクリス・オニールが新CEO、ファウンダーのフィル・リビンはエグゼクティブ・チェアマンという記事になっていました。

今日(米国時間7/20)、Evernoteのトップに異動があった。Chris O'Neillが新CEOにスカウトされ、ファウンダーのPhil Libinはエグゼティブ・チェアマンに就いた。

創業者のPhil Libinは、今後は「Evernoteの次世代プロダクト開発にさらに密接に関わっていく」ということです。会長になる、くらいのイメージで良いのでしょうか。

O'NeillはGoogleで10年近くさまざまな職を経験してきたが、最近はGoogle [X]のグローバル・ビジネスの責任者を務めた。

CEOが代わり新しい色を出していくにも現状維持ということはないでしょうから、各国の戦略にも大きな転換があるのでしょうか。長く安定して続いて欲しいサービスの一つなので、今後の動向にも注目したいと思います。

フィルと豚組で会食したのは、2009年のことでしたか。Evernote CEOと六本木・豚組で会食という記事を書いていますが、フィルの後ろにはしっかりといしたにさんと堀さんが写っています。後に3人でEvernoteの本を何冊も共著することになります。

Evernoteアンバサダーを務めています。

追記:Evernote の次期 CEO、クリス・オニール氏をご紹介します - Evernote日本語版ブログという記事が更新されました。

クリスは、Evernote に参画する以前は、Google 社にて約 10 年に渡りリーダーシップを発揮し、事業責任者として重要な役職を歴任してきました。直近では、「Google X」のグローバル事業本部長を務め、その前は Google カナダ支社の責任者として、同国でのすべての事業を統括していました。クリスは、私が今まで会ってきた誰よりも、最高のチームを作り上げるという難問にチャレンジすることが大好きな人です。そして最も大切なのは、クリスが Evernote の大ファンだということです。