evernote_book_02065.JPG

2010年3月5日発売予定の「できるポケット+ Evernote」の見本誌が手元に届いております。

原稿が本として手元に届くというのは、何度経験しても感慨深いものですね。

原稿を書いている時は「もう二度と本は書かない!」と思うのですが、形として見えると「また本を書く機会があるといいな」に変わります。

できるポケット+ Evernote」は、Evernoteのマニュアル本のような内容です。基本編と応用編がありまして、Evernoteの使い方がまとめられています。

evernote_book_02066.JPG

evernote_book_02067.JPG

新書サイズなのでかさばりませんが、裁断されスキャナーでEvernoteに取り込まれたりしたら、Evernoteの本としては本望かもしれませんね。

追記:本を購入して頂くと無料でPDF版がダウンロードできるそうです。

ちなみに、EvernoteにEvernote本を取り込んでおけば検索可能ですよ。「あれ、あの使い方はなんだっけ?」という時に便利かもしれません。

おかげさまでAmazonも予約の段階で、全ての本のランキングで50位くらいと大変なことになっています。あくまでもEvernoteというソフトのための本なので、ちょっと驚きです。

もちろんネットと相性の良い内容だと思いますが、そんなにもEvernoteが気になる人がいたとは! 嬉しい!

Evernoteに興味を持っている人の参考になれば良いなぁ、と思っています。予約頂いたみなさん、ありがとうございます!

追記:都内の書店で先行販売が行われております。紀伊国屋の本店&南店、ジュンク堂新宿、秋葉原書泉ブックタワー、神保町の三省堂本店です。

できるポケット+ Evernote (単行本(ソフトカバー))

4844328271