EOS Kiss X7 0464

時は来た!そろそろ「EOS Kiss X7」買おうと思いますという記事を書いていましたが、週末にネットで注文した「EOS Kiss X7」が無事に届きました!

まずはファーストインプレッションをお届けします。

「EOS Kiss X7」価格.comで価格調査

価格.comで調べて、クレジットカードが使えて在庫があり、それなりに安いオンラインショップで購入しました。ボディのみで69,800円でした。

新宿のマップカメラでは71,800円でしたので、すぐに手にしたい人はカメラ専門店などでも良いかもしれませんね。

EOS Kiss X7 0461

やけに大きいダンボールで届いたと思ったら、フォトボックスなんとかいうおまけがついていたことを思い出しました。ちなみに本体の箱が奥です。

EOS Kiss X7 0474

中身はカメラバッグでした。「これからカメラを始めよう!」という人には、嬉しいプレゼントですね。

EOS Kiss X7 0475

「撮影テクニックブック」もついていました。こちらもやはり、初心者に役立つおまけだと思います。

同じネットで購入しても、このおまけがついていない場合もあるようですので、注文する時には気をつけてみると良いかもしれません。

「EOS Kiss X7」開封の儀

それでは開封の儀です。

EOS Kiss X7 0466

パカリ。パッケージ上段はマニュアル類です。

EOS Kiss X7 0467

パッケージ下段にはアクセサリ類と本体が収まっています。

EOS Kiss X7 0468

登場しました本体!

EOS Kiss X7 0469

店頭で触ってのチェックもしていましたので、そのサイズにはあまり感動はありませんでした。この時は。

EOS Kiss X7 0470

基本的なコントロール類は、これまでのEOS Kissシリーズの使い勝手でいけそうだと思いました。実際、購入してからは一度もマニュアルは開かずに使えています。

EOS Kiss X7 0473

バッテリ、充電器、ストラップとケーブル類です。充電器は少し丸みがついていて、優しい雰囲気です。

「EOS Kiss X7」ファーストインプレッション

とりあえず、この週末は18-200mmのズームレンズをつけて持ち歩きました。CHONANのサッカーの試合などがあったので、この倍率だと安心感がありました。

今回は「EOS Kiss X3」からのステップアップだったのですが、当たり前ですが、動作はキビキビしているし、液晶はキレイだし、ずっと使い続けているレンズまでもが、一緒にアップデートした気になってしまいました。

購入した時には、あまりサイズに感動はなかったのですが、二日間に渡って持ち歩いていると、改めてその小ささに驚かされます。カメラバッグを開いて「あれ? 一眼レフを持ち歩いていたんだっけ?」という驚きがあるんですよね。

EOS Kiss X7 0512

もともとEOS Kissシリーズはコンパクトでしたが、それがさらに小さい訳です。よく言われるのは「iPhone 5」の横幅よりも小さいということですが。

本体が小さいから、交換レンズを一緒に持ち歩くのも苦にならない訳でして「EOS Kiss X3」の時にはあったバッグから取り出す時の"よっこらしょ感"が全くないのです。普通に、コンパクトデジカメを取り出すくらいの気軽さです。

気軽だから、ついつい取り出して撮り出して撮影枚数も増えます。最近、妻から「子供たちのちゃんとした写真が少ないよね」と苦言を呈されていたので、その問題も一気に解消してしまいました。

EOS Kiss X7 0513

購入時には、かなり価格の下がっていた「EOS 60D」と少し迷ったのですが、やはり最新型、そして小さいのは正義でした。

運動会や発表会のように「ここぞ!」という時に出番のやってくる一眼レフではなく、普段使いに便利な一眼レフ、それが「EOS Kiss X7」だと確信しました。

「EOS Kiss X7」甦るあの衝動!

自分で初めて購入して使った一眼レフが「EOS Kiss DIgital N」だったのですが、あの時の「写真を撮りまくりたい!」という衝動が甦っています。

「デジタルで撮れる」から「デジタルで自由に撮りやすい」を手に入れた、そんな気がしています。

だから「EOS Kiss X7」ではなく、新シリーズと考えた方が良い気もするのですよね。例えば「EOS Kiss S1」とか(SはSmallですよ)。新しいKissの時代を拓くカメラになるんじゃないかな、と大袈裟でなく思います。

これまでのキヤノン使いとしては、やはりそのままレンズ資産を活かせるというのが、本当に嬉しいですしね。

「EOS Kiss X7」ホールドはむしろしやすい

「小さくてホールドしにくいのでは?」という懸念もあったのですが、杞憂でした。

EOS Kiss X7 0496

この親指が当たる出っ張り部分が良い具合です。

グリップ部分も滑らず、片手で持つのも苦になりません。ちょうど良いホールド感です。

EOS Kiss X7 0497

人さし指や中指でホールドするのが前面になりますが、手の大きい男性でも意外に持ちやすいと思いますよ。とにかく、本体は軽いですしね。

EOS Kiss X7 0494

週末に使っていて、唯一の課題といえば、こちらのON/OFFスイッチです。うっかりすると、動画撮影のところまでいってしまうのですよ。慣れの問題かもしれませんが。

「EOS Kiss X7」待っていて良かったヨ!

ということで、ここ数年は何度かミラーレス一眼を購入したい衝動と戦っていたのですが「EOS Kiss X7」の登場を待っていて本当に良かったです。

もうすぐ運動会があるので、動画撮影も含めて操作系をおさらいして万全の体制で臨みたいと思います!

追記:「EOS Kiss X7」手持ちのレンズ6本を付けてみた!小さいボディに大きなレンズもカッコいいという記事も書きました!

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット KISSX7-WKIT
by カエレバ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 EF-S18-55 IS STM レンズキット KISSX7-1855ISSTMLK
by カエレバ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY
by カエレバ