Emobile 0830

「イーモバイル」の減速対象となっていた、Pocket Wifi「GP02」から、紆余曲折ありましたが、Pocket Wifi LTE「GL06P」に乗り換えしました。

紆余曲折あったあたりは、下記の記事をご覧くださいまし。

【イーモバイル】LTEエリア拡大のために42Mbpsサービスを21Mbpsに減速 → 対象機種はGP02/GP03/GD01/D41HW

【イーモバイル】減速対象モデルの乗り換えに「GL06P」と「GL09P」で迷う

【イーモバイル】減速対象モデルからの乗り換えは「GL09P」にしようかな、と。

【イーモバイル】減速対象モデルの乗り換えに「GL09P」と思ったけどやっぱり‥‥

結論から言うと、7GB制限があるモデルよりスピードは遅いけれどデータ通信量無制限で使えるモデルにした、ということであります。

週末に浦和美園イオンの上新電機でサクッと機種変更してきましたが、何かのキャンペーン中で旧モデルとなる「Nexus 7」が貰えることになりました(または1万ポイント)。子供用タブレットに丁度良いかな、と思っています。

さて、もはや最新モデルではありませんが、開封の儀のようなことをしておきますね。

Emobile 0831

パッケージの側面です。

Emobile 0832

パッケージを開けたところ。

Emobile 0833

同梱物。短めのUSBケーブルがありがたいです。これまで使っていたものが調子悪くなっていたので。

Emobile 0834

Pocket Wifi LTE「GL06P」を取り出したところ。新しい端末はツルツルしていて気持ちいいですね。

Emobile 0835

Pocket Wifi LTE「GL06P」の背面。こちらには何かステッカーでも貼ろうかと思っています。

Emobile 0839

電源をオンしたところ。

他のデバイスとサイズ比較をしてみます。

Emobile 0840

iPhoneよりはかなり小さいです。

Emobile 0841

ただし、厚みは倍くらいありますね。

Emobile 0850

Pocket Wifi「GP02」との比較。ややPocket Wifi LTE「GL06P」の方が小振りです。個人的にも、丸みがかったスタイルよりも、スクエアな方が好きです。

Emobile 0851

厚みはPocket Wifi LTE「GL06P」が、やや厚いです。

形状に関しては非常にコンパクトで、引き続きポケットに入れるなどしても収まりは良いのでは、と思います。

それでいて、駆動時間は伸びていますので、ありがたい限り。カタログスペックだと、LTEで最大12時間使えるそうです。丸一日いけますわ!

引き続き月額3,880円です。

気になる転送スピードですが、BNRスピードテストによると、下りは次のような結果になっています。3回計測しました。

推定転送速度: 8.82Mbps (1.10MB/sec)
推定転送速度: 7.29Mbps (911.18KB/sec)
推定転送速度: 10.32Mbps (1.29MB/sec)

普通に使う分には全く問題ありません。

上りはこのような結果になりました。

4.67Mbps (584.23kB/sec)
4.95Mbps (619.20kB/sec)
4.77Mbps (597.01kB/sec)

こちらも問題ありません。

場所にもよりますが、Pocket Wifi「GP02」の下りが概ね3〜4Mbpsだったことを考えると、倍のスピードになったことになります。

またしばらく、イーモバイルと生きていくことになりました。