2013 07 12 1458

イーモバイルでスピードが減速する対象モデルを所有していることで、今夏の乗り換えを検討しているのですが、先日「GL09P」にしようと思ったのですが、詳細が発表され、やはり「GL06P」にしようかと思い始めています。

これまでに次のような記事を書いています。

【イーモバイル】減速対象モデルの乗り換えに「GL06P」と「GL09P」で迷う

【イーモバイル】減速対象モデルからの乗り換えは「GL09P」にしようかな、と。

「GL09P」にしようと決めたのは、AXGP、ソフトバンク、イーモバイルの3回線を使えるメリットが非常に大きそうだと判断したからです。

が!

ここにきて「GL09P」の詳細が発表されまして。ててて。

イー・モバイル、AXGP対応「Pocket WiFi GL09P」向けプラン発表という記事です。

「Pocket WiFi GL09P」は、下り最大110MbpsのAXGP網(2.5GHz)をはじめ、下り最大75Mbpsのイー・モバイルのLTE網(1.7GHz)、W-CDMA方式では下り最大21Mbpsのソフトバンク網(1.5GHz)、イー・モバイル網(1.7GHz)もサポートするZTE製のモバイルWi-Fiルーター。

詳細な料金プランなど発表されまして、まあナントカプランに加入して月額3,880円なら良いかなと思っていたところ、この一文がありました。

通信量が月間7GB超えると、当月は送受信ともに128kbpsに制限される。当月中の速度制限の解除は2GBにつき2625円。

ついに、イーモバイルでもデータ通信量の制限がキターーーー!

高速な反面、データ通信量に制限がある、と。これ、けっこう悩ましいのですが、イーモバイルの良いところは、データ通信量の制限がないところだと思っていたのですね。PCと組み合わせて使うのがほとんどですから。

そうなるとやっぱり、速度はほどほどだけどデータ通信量の制限のない「GL06P」の方が、これまでと同様の使い方をするのであれば無難かな、と思い直しているところです。

そして、次の機種変更をする頃には、全てのモデルにデータ通信量の制限が入っている予感はしますが。