実機をモニターとしてお借りしている「Touch Diamond」ですが、せっかく7.2Mbpsの高速データ通信ができるので、動画系のアプリをインストールして試してみました。

まずは「KeyHoleTV」です。

touchdiamond_081211544.JPG

このアプリは「EMONSTER」でも試したことがあるのですが、P2Pで動画をストリーミング配信するというソフトです。

サーバソフトもあるのですが、通常配信されている番組を視聴することも可能です。

touchdiamond_081211545.JPG

こうした動画を見ていると、7.2Mbpsの高速データ通信の恩恵も受けられようというものでしょうか。ややカクカクしたりする場面もありますが、手の平で見られるというのが素敵です。

続いて試したのが「Skyfire」で「ニコニコ動画」です。

touchdiamond_081211546.JPG

今回、同じくモニターをしている小林さん@Heartlogicがインストールしていたので気になっていました。

touchdiamond_081211547.JPG

簡単にいってしまうと「ニコニコ動画」が見られるウェブブラウザです。普通にニコ動にアクセスし、普通に動画が見られるので簡単です。

touchdiamond_081211548.JPG

touchdiamond_081211549.JPG

デフォルトでYouTubeアプリもインストールされてますので、動画系は楽しそう。無線ブロードバンドならではの楽しみ方ですね。

ただ、いずれのソフトも「Touch Diamond」のウェブブラウザからURLを入力して、ソフトをダウンロードしてインストールして‥‥という流れだったのですが、ちょっと文字入力が辛かったですね。とメモ。

そういう意味では「Touch Diamond」というのは、積極的に情報を発信するというか書いていくタイプではなく、手の平で受け取るタイプの端末なのカモ、と思ったり。

■関連エントリー

「Touch Diamondと考えるスマートフォンの未来」レポート
「Touch Diamond」とその他のスマートフォンを比較してみる
「Touch Diamond」の感圧式液晶にタッチしてみた!
「Touch Diamond」に"Spb Mobile Shell"インストールしてタッチ操作
「Touch Diamond」をモバイルWiFiルータにする(WMWiFiRouter)