EMONSTERを海外で試す―SIMフリーは本当かという記事より。

今回訪れたのは東南アジアのベトナム。ベトナムにも日本同様に複数の携帯キャリアーが存在するが、利用したのは最大手の「Mobifone」。というのもプリペイドSIMの場合、Mobifoneのみパケット通信(GPRS)に対応しているからだ。

「EMONSTER」のSIMフリーは本当なのか? ということで、ベトナムで試したレポートです。

結論からすると、全く問題なく使えてしまっています。しかも現地のSIMも、けっこう簡単に購入できてしまうみたいです。

さらにはパケット通信もできて、速度は遅いもののウェブブラウズも実現しています。

もっと興味深いのは、

EMnetが使用できないので「NAVITIME」の使用はテストできなかったが、かわりに「モバイルGoogleマップ」は問題なく使用できた。旅行先で現在地が分かるというのは実に楽しい。

ですね。

海外でGPSで自分の居場所をGoogleマップで表示‥‥やってみたいなぁぁ。

使用している周波数帯が1700MHzと特殊なため、国外では3G端末としては使用できないが、世界基準である2GのGSMに対応する。

S11HTはGSMすべての周波数帯に対応しているので、世界中のほとんどの国で現地のプリペイドSIMを購入すれば通話ができてしまうそうです。

#ネタフル「EMONSTERカテゴリー」もどうぞ。

イーモバイルのオンラインストアを見る