イー・モバイル、通信品質確保に向けた対策を検討開始という記事より。

イー・モバイルは、同社提供のデータ通信サービスにおいて、ネットワーク資源の品質や公平性確保のための対策の実施について、検討を開始した。

イーモバイルが、帯域制御の検討を開始しました。

具体的には「連続的かつ大量の通信をする一部ユーザ」つまりヘビーユーザに対して「ネットワークの品質確保や他のユーザーとの公平性を確保することを目的」として、帯域制御を検討するようです。

ただし、

現時点で、ネットワークに影響を与えるような問題はないとのことで、将来的にそのようなユーザーが出現するケースに備える意味

ということで、将来的なケースに備えての検討だそうです。

帯域制御の検討もいいことですが、ぜひ「EMONSTER」の修理もお願いしたく‥‥。せめて連絡ください‥‥。