Gateway、eMachinesの新モデルという記事より。

米Gatewayは、eMachinesブランドのデスクトップPC 5モデルを1月14日より順次発売する。価格はオープンプライス。OSはすべてWindows XP Home Edition。

GatewayからeMachinesの新モデルが発売されます。取り扱い店舗は石丸電気、ギガスケーズデンキ、コストコ、さくらや、上新電機、九十九電機、ノジマ、ベスト電器、ヨドバシカメラで、店舗によって取り扱うモデルが違うそうです。

もっとも安いモデルは5万円前後でCeleron D 346(3.06GHz)/メモリ256MB/HDD 80GB/コンボドライブ搭載というスペックです。メモリが少し足りないと思ったら、65,000円前後のCeleron D 351(3.20GHz)/メモリ512MB/HDD 200GB/DVDスーパーマルチ搭載でも良いかもしれません。

インターフェイスにUSB 2.0×5、8メディア対応カードリーダ、Ethernet、V.92モデムなどを備える。空きスロットはPCI Express x16、PCI Express x1、PCIが各1スロット。

eMachinesは会社でも使っていますが、価格的にはクオリティの高い上質なイメージがあります。コストパフォーマンスが高い感じ。一般的にはどうなんでしょうね?

九十九電機でeMachinesを見る
Amazonで「eMachines」を見てみる