九十九電機、eMachinesのデスクトップパソコン新モデルを発売開始です。

九十九電機は、7月中旬より米Gatewayの「eMachines」ブランドのデスクトップパソコンを5機種販売する。これらは九十九電機、石丸電気、ノジマ各店舗及び、ツクモ インターネットショップ、石丸WEBショッピングサイトなどでの販売となる。

限られた店舗での販売ですが、日本国内におけるeMachinesのマーケットってどうなんでしょうね? 会社にもありますが、きちんと作られていてコストパフォーンスも高い気がします。

全般的に前モデルをワンランク上のスペックへとマイナーアップデートが施されている。全モデルに共通する仕様として、OSにはWindows XP Home Edition SP2をインストール済み、またコンパクトフラッシュやSDメモリカードを読み込める8in1のカードリーダーや、McAfee AntiVirus 2005(90日版)がつく。

デジカメユーザには、この8in1のカードリーダーが便利だったりします。ハイエンドモデルでも79,800円ですからね。

九十九電機でeMachinesを見る
Amazonで「eMachines」を見てみる