ツクモ、eMachinesミドルタワーPCの2004年冬モデル3機種発売というニュースより。

パソコン専門量販店の九十九電機は、eMachinesブランドのミドルタワーPCの2004年冬モデル「J2920 スタンダードモデル」、「J2921 XPプロモデル」、「J2950 アドバンスドモデル」を10月15日より順次発売する。価格は4万9800円から。

「J2920 スタンダードモデル」と「J2921 XPプロモデル」はCeleron D 330(2.66GHz)、80GバイトHDD、DVD-ROM & CD-R/RWコンボドライブを搭載で、OSがそれぞれWindows XP Home Edition SP2とWindows XP Professional SP2になっており、価格が49,800円と57,800円です。

2950 アドバンスドモデルは、Celeron D 335(2.80GHz)、160GバイトHDD、片面2層DVD+R(DVD+R DL)対応DVD±R/RWデュアルドライブを搭載し、OSがWindows XP Home Edition SP2で価格が59,800円。

九十九電機でeMachinesを見る
Amazonで「eMachines」を見てみる

■関連記事

Gateway、日本市場で eMachines ブランド PC を追加

今回発表された J2920 と J2950 は、石丸電気、上新電機、九十九電機、ノジマで販売され、 J4355 は上新電機のみで販売される。