2014 01 07 1634

ローソンの電子書籍サービス「エルパカBOOKS」が、2014年2月24日を持ってサービス終了することが発表されました。購入した電子書籍は利用できなくなりますが、Pontaポイントによる返金が実施されることも併せて発表されています。

サービス終了後は、購入済書誌含め、一切のエルパカBOOKSの「電子書籍サービス」をご利用いただけません。(書誌新規購入・再ダウンロード・購入済書誌閲覧含む)

電子書籍サービスが怖いのは、この「サービス終了すると購入した電子書籍が読めなくなる」というところですね。これは、電子書籍を読むライセンスを購入しているのであって、電子書籍そのものを購入している訳ではないから、という理屈になります。

Amazon Kindleに関しては、こんな記事を書いていました。

【Kindle】購入した電子書籍はユーザのものではない → あくまでもライセンス

規約違反があってアカウントが閉鎖された場合も、購入した電子書籍は読むことができなくなってしまいます。

今回「エルパカBOOKS」では「Pontaポイントによる過去ご利用いただいた購入金額をPontaポイントにて返金するサポートを実施予定」ということなので、良心的だと思いました。ただ、体力のある会社だからできる、というところもあるでしょう。

電子書籍は、ほぼAmazon Kindleでしか購入していないのですが、最もサービスが終わらなさそう、という理由が大きいです。

電子書籍でベストセラー作家になろう Kindleセルフパブリッシング入門

小泉 俊昭 日本実業出版社 2013-04-13
売り上げランキング : 94610
by ヨメレバ