スポンサードリンク

崎陽軒のシウマイに「金目鯛」があることを知った → 味も確かに金目鯛

スポンサードリンク

20180119192230

都内某所で開催された新年会に、横浜の方からやってくるベストセラー作家の某H氏が手土産に崎陽軒のシウマイをたくさん買ってきてくれました。「シウマイを50個買いました」と聞いていたので、いわゆる一般的な赤い箱に入った崎陽軒のシウマイが50個かと思いきや、オレンジとかピンクとか赤とか!

こんなに色々な味があったのですね! 崎陽軒のシウマイ!

スポンサードリンク

オジ旅で品川駅や東京駅を使う時に車内のおつまみとして崎陽軒のシウマイを購入することがあり、それなりに馴染みはあるつもりだったのですが、まさかこんなに色々な味があるとは思いませんでした。多分、お土産として購入できるのは、一般的なみんながよく知ってるシウマイですよね?

20180119192221

イエローのかに、ピンクのえび、ブラックの黒豚、なんだか戦隊モノみたいですが、ひときわおめでたそうなパッケージが真ん中にドーン。そう、それが金目鯛。縁起物。金目鯛!?

20180119192236

確かにえび、かにといった魚介類がいるのですから、金目鯛がいても不思議ではありません。不思議ではありませんが、やはり度肝を抜かれる感はあります。よくシウマイに金目鯛を入れようと思ったな‥‥すごいや、考えた人!

20180119192242

ということで、レンチンした金目鯛のシウマイを頂いたのですが‥‥確かにこれは金目鯛だわ‥‥というお味でした。しっかり魚、しっかり金目鯛のシウマイ。豚と魚のハーモニー。

ベースは豚ひき肉で、中に金目鯛が混ぜ込まれている感じでしょうか。ピンク色の皮も中に入っているのが見えました。

そして特別な味のシウマイ、美味しいし面白いなぁ、と思ったのですが、最終的にはプレーンのシウマイも捨てがたく感じてしまうのですよねぇ。

調べてみたら「金目鯛シウマイ」は冬季限定ではありませんか!

冬に旬を迎える高級魚「金目鯛」を使用した冬季限定のシウマイが今年も登場。まるで金目鯛の煮付けのような豊かな旨みと、ふっくらとした食感を、一粒のシウマイに閉じ込めました。アクセントに添付の辛子を添えていただくと、一味違ったおいしさに。

これは特別なものを食べさせて頂いたんですね。某H氏、ありがとうございました!

スポンサードリンク

前へ

浦和レッズ・槙野智章、高梨臨との結婚を発表「時には厳しく、時には優しく側に居てくれた」

次へ

米Amazon、プライム会員の月会費を18%値上げ 〜日本もいつか値上げするから今のうちに使い倒した方がお得に違いない