B006O3Z7Q4

知らなかった!ピザの意外な「正しい食べ方」という記事で知ったのですが、ナポリピザの正しい食べ方は四つ折りなのだそう。イギリスのニュース番組が、フードライターに取材したところ、薄いナポリピザは四つ折りにして食べるのが正しいのだそうです。

「みなさんがやっている、ピザ生地の外側を持って食べる方法は、実は間違いです。(薄い)ナポリ風ピザを食べる際、生地の外側を持つとトッピングがチーズと一緒に全部滑り落ちてしまうでしょう?」

そもそもナポリピザとは?

「ナポリピザ」というのは和製英語で、イタリア語では「ピッツァ・ナポレターナ(Pizza Napoletana)」となるそうです。マルゲリータは「ナポリピザ」の1つとなります。

ナポリピザの正しい食べ方を解説した投稿がこちらです。

もともとサンドイッチ感覚で道に立って食べる食べ物だったことから、こういう食べ方をするそうですが、これはこれて食べやすいのかどうか‥‥けっこう分厚いですよね。多少はカットした方が食べやすいんじゃないかなー、と思いますが。

なお「ナポリピザ 食べ方」で検索すると、次のような記事が出てきました。

「ナポリピッツァ」旨さの秘密【4】食べ方|食の安全|PRESIDENT Online

ナイフとフォークで円の中心から2方向へ切り目を入れ、三角形のピースを切り離す。そのピースの頂点から、縁に向かってクルクル巻いていき、筒状になったものをさらに2等分に。食べやすい大きさを、パクリとどうぞ。

これは「ナポリピザ」の店を営業する日本人オススメの「巻く」食べ方。

ナポリピッツァの基礎知識

ピッツァの食べ方に厳密なマナーはありません。手で食べても、ナイフとフォークを使ってもどちらでもOK。ただし、焼きたてのピッツァはアツアツ。はじめはナイフとフォークを使って食べたほうが無難ですし、見た目もエレガントです。店に座って食べるとき、ほとんどのイタリア人はナイフとフォークを使っています。

日清製粉によると、店で食べる時はナイフとフォークを使うそうです。そして、立ち食い用ピザに対する言及も!

店先で売っている立ち食い用ピッツァは小さめですが、そのままでは歩きながら食べにくいので、あらかじめ4つに折って紙に包んで渡してくれます。

なるほど、四つ折りにして食べる「ナポリピザ」は、立ち食い用の少し小さめのものなのかもしれませんね。

日本人的感覚だと、ピザを複数種類頼んでシェアした方がいろいろ食べられていいのではないかと思うのですが、イタリア人にとってはありえないこと、というのは、各所で書かれていました。

まあ、どんな食べ方しても食べやすくて美味しければいいんじゃないかと思いますが!

ピザハットオンライン