2017 re visit by netafull

「焼肉ばかり食べてますよね」と言われることが多いのですが、振り返ってみると2016年は居酒屋・大衆酒場・羊肉を訪問した1年だったようです。

ということで、ネタフルで2016年に訪れ、チャンスがあれば2017年も再訪したいな、と思う店をまとめてみました。「49店は多すぎる!」と声も聞こえてきそうですが、都内のあちこちの店のまとめですので、ご容赦ください(全てではなく絞っています)。

選んだポイントは、予算5,000円くらいで「美味しいものを食べて、しかも呑んで満足♪」と思って頂けるようなところを重視しています。もちろん大衆酒場や立ち呑みなど、もっと安く満足できる店もたくさん含まれていますけどね。高くても5,000円くらいです。

今夜の店選びの参考になれば幸いです!(最後には殿堂入りがあります)

焼肉

以前ほど「焼肉が食べたい!」と強く思うことは少なくなりました。歳のせいかな‥‥。でも、食べるなら美味しい肉が食べたいですし、でもあまりにも高いのはちょっとな、と思います。そこで紹介するのがこの2店です。ヒロミヤは2017年から値上げ予定(6,000円)とのことでしたが、それでも安く感じるボリュームと美味しさです。

居酒屋

最初の3店舗は2016年中だけで3度、4度と訪れ、2017年には間違いなく殿堂入りすると思われます。いずれも5,000円コースに飲み放題がつきますので、身も心も大満足できます。「やきとり宮川」は改めてランチで訪問したいところ。

大衆酒場

もつやき、焼とんの店に行くことが多かった2016年。安くて旨い、そこそこの旨さで店に味がある‥‥そんな店を選んでいます。「とりあえずビール」ではなく、いきなりチューハイやハイボールを呑むことが増えました。2016年の変化です。大衆酒場はまだまだ未開拓の店ばかりなので、2017年も力を入れて訪問していきたいと思います!

立ち呑み

飲み会の前、0次会に立ち寄ることが多い立ち呑みの店を集めました。昔ながらの立ち呑みや、角打ちの店もありつつ「ぼんそわ」のように洒落た立ち呑み屋もあります。サクッと呑めるのは楽しいです。主要駅のいい立ち呑み屋は抑えておきたいところ。

ジビエ・馬肉・羊肉・ラム

豚・牛の焼肉を食べる機会が減った代わりに、ジビエや羊肉を食べることが増えました。最近になってパクチーが食べられるようになったみたいに、味覚も少しずつ変わりつつあるのかもしれません。多少のクセがあった方が、美味しく感じられることもあるんですよね。羊肉に合わせて赤ワインを呑むことが増えたのは、2016年の変化の1つです。

レストラン・洋食

洋食の食べ放題という、強烈なジャンルを開拓してしまいました。「モンブラン」は、年に一度は食べ放題しに行きたいですね。

バー・スナック

ここは主に五反田方面です。というか、五反田ヒルズの店です。2016年は五反田で呑むことも増えました。五反田ヒルズ近辺でハシゴできてしまうし、良い店も多いのですよ!

ランチ・カフェ

ランチで外食することは多くないのですが、築地は早朝から開いている店があり、そこを目標に訪問するのが楽しかったです。しかし、市場の移転でどうなるのか。注目していきたいと思います。

買い食い

大人だって買い食いしたい!

東京以外

これまでに挙げた店はほぼ東京23区内の店ばかりです。それ以外に訪れた中で、良かったお店をピックアップしました。

殿堂入り

ここ数年、必ず年に2〜3回は訪れる店は「殿堂入り」としました。ネタフルでもお馴染みの店ばかりだと思います。リピートしたい店がこれだけあると忙しいですが、でもとても幸せなことだと思っています。予約が取りにくい店も含まれますが、機会があればみなさんもぜひ!

2017年も再訪したい店まとめ

自信を持ってオススメできる店をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか? 

「ネタフルを読んできたお客さんがいましたよ!」とお店の方と言われると嬉しいものですが、ぜひ読んでくださっている方の参考になれば幸いです。

2017年も引き続き食べ歩き・呑み歩きしたいと思います!

ここで紹介していない店も出て来る下記の記事もどうぞ。ダブっている店は「ああ、本当にオススメなんだなぁ」と思ってください。

>>【コスパ重視】2014年も再訪したい飲食店、ネタフル的ベスト15!

>>2016年も再訪したい大衆酒場と焼肉店、ネタフル的ベスト20!

>>東京でラム・羊肉・ジンギスカンが食べられる店