Office okan 1118

社内にある冷蔵庫に誰でも購入できる惣菜を起き、手軽に“社食”を開設できる置き惣菜サービス「オフィスおかん」が‥‥という記事を4月1日に書くと「エイプリルフールでしょ!」と言われそうですが、実在しているサービスです。少し前から存在は聞いていて、うちも“社食”が欲しいと思っていたくらいなのですが、エイプリルフールネタが送られてきて、きちんとサービスとして認識した次第です。

「COO(チーフ・おかん・オフィサー)」としてサタケヒロコが内定いたしました、というニュースリリースだったのですが、本当にどこに力を入れているんだと思ったくらいなのですが、これで「オフィスおかん」を認識できたわけですからね。ありがとう、チーフ・おかん・オフィサー。

Office okan main

それはさておき「オフィスおかん」ですが、ネーミングが素敵です。そして、間違いなくオフィスグリコに着想したであろう、冷蔵庫の中の社食というアイデアもグドです。お菓子より惣菜の方が賞味期限が短いので食材ロスもあるのではないかと思いますが、しっかりとビジネスになっているところが素晴らしいです。

Office okan 1125

外食も続くと健康が気になったり、財布にも優しくありません。ご飯だけ炊いて「オフィスおかん」を利用したら、あっという間に小さな会社でも社食ができてしまいます(もちろんメニューにはライスもあります)。社員の福利厚生としてもありがたいものです。

「オフィスおかん」の料金は?

気になる「オフィスおかん」の料金プランは次のようになっていました。

Office okan 1128

これは会社が支払う基本料金です。あとは個人が食べたいものを購入する際に、100円〜200円で購入する仕組みです。惣菜を5品食べても500円ですからねぇ。いいなぁ「オフィスおかん」。