B0060ICZAO

牛丼チェーン大手の「すき家」が、2015年4月中に牛丼の値上げをすることが分かりました。並盛291円は350円になります。「すき家」 4月中に牛丼を値上げへという記事になっていました。

関係者によりますと、牛丼チェーン最大手の「すき家」は、牛丼のおよそ50の商品を4月中旬以降に値上げする方針を固めました。

値上げの理由は、牛丼に使われる「ショートプレート」と呼ばれる輸入のバラ肉の価格が上昇していることによるものだそうです。

並盛は牛肉の量を20%程度増やした上で税込291円から350円になり、他の牛丼も42円から62円の値上げをする方針ということです。

「すき家」が値上げの方針を固めたことで、かつては200円台だった大手3社の並盛の価格は、いずれも300円台でそろう形となります。

最後まで200円台を死守していた「すき家」でしたが、ついに「吉野家」380円「松屋」380円と同じ300円台となります。

ネタフルでは次のような記事を書いていました。


「すき家」牛丼を280円から270円に値下げへ


「すき家」赤字で牛丼値上げ → 並盛250円が270円に


【吉野家】牛丼を値上げ → 牛丼並盛300円が380円に

去年の今ごろ「すき家」は値下げしていたんですよね。で、夏には値上げしていた、と。