B0042IUL96

コーヒー豆の取引価格が高騰し、UCC上島珈琲とキーコーヒーが家庭用レギュラーコーヒーを2014年11月1日より値上げしました。最大で25%の値上げになっているそうです。家庭用コーヒー 最大25%値上げという記事になっていました。

コーヒー豆の取引価格が高騰している影響で、国内の大手コーヒー製造販売会社2社が、1日からスーパーなどで販売する家庭用のレギュラーコーヒーを最大25%値上げします。

そういえば、スターバックスも値上げのニュースがあったな、と思ったら、あちらは牛乳の値上がりでラテ類でしたね。「スターバックス」「餃子の王将」2014年10月1日より値上げという記事を書いています。

UCC上島珈琲が60品目、キーコーヒーが30品目が値上げ対象となり、最大で25%の値上げ幅となっているそうです。25%というのは、けっこう大きいですね。箱買いしていると、けっこう痛手かもしれません。

アラビカ豆の原産地であるブラジルでの干ばつによる生産量の減少、新興国での需要の高まり、円安など複合的な要因でコーヒー豆が値上がりしているということです。生産量が増えたからといって、将来的な値下げとかはないでしょうしねぇ‥‥。

AGF マキシム カフェアラカルトスティック 50本

B0047RULJC