スポンサードリンク

タイムアウト東京がオススメする「立石飲み歩き 14選」立石は本当に素敵な町

スポンサードリンク

2014 09 16 1127

大衆居酒屋が好きな人にとっては、京成立石は聖地の一つといっても過言ではないでしょう。ぼくも大好きです。1軒あたり1,000円で、7軒のはしご酒をしたこともあります。とにかく安くて美味しい、そんな街ですが、タイムアウト東京に「立石飲み歩き 14選」という記事があったので、これはチェックしておかないといけないですね!

スポンサードリンク

立石は、どの店に入っても昼間から素性のわからないおじさんたちで賑わっている。この記事では、昼から飲む人、夕方から飲む人、食休みスポットや、〆にふさわしい店など、立石を楽しみ尽くすことのできるヴェニューを14件紹介。

シチュエーションに合わせた14軒が紹介されているそうです。ネタフルでも京成立石の記事は書いていますが、重なっている店がいくつもありましたし、これは知らなかったという店もありました。まだまだ訪れる甲斐があるというものですね。そして、地元の方に愛される店ばかりなので、しっかりとマナーは守って訪れたいものです。

とりあえず、誰でも憧れる「昼から飲むなら」に選ばれている店をご紹介しておきましょう。

・宇ち多゛(もつ焼き)

・栄寿司(寿司)

・二毛作(おでん)

どの店にも行ったことがありますが、本当にオススメです。ただ、ローカルルールというか、注文の仕方が独特だったりする「宇ち多゛」はちょっと敷居が高いですかね。行列もしてますし。

ということで、他にどんな店が選ばれているか知りたい方は、タイムアウト東京の「立石飲み歩き 14選」でチェックしてください。

なんだか京成立石に興味が出てきちゃったぞ、という人には、ネタフルの記事【京成立石はしご酒】7軒で7,000円!大衆居酒屋好きにはたまらないコストパフォーマンス最高の街もオススメです! ぜひご覧ください!

トリコガイド 東京 2015

エイ出版社 2014-06-28
売り上げランキング : 65896
by ヨメレバ

スポンサードリンク

前へ

ドコモとソフトバンクの契約時にデータ通信量が自動で追加される「スピードモード」「快適モード」に注意

次へ

【Ingress】日経MJに「イングレスナイト」掲載される → @otsune のコメントも紹介