B004FDQD4K

立ち食いそばの店からすると利益率の高い「かけそば」ですが、しかしそればかりを注文されるとあまり“美味しくない”みたいです。かけそばばかり頼まれると苦しい立ち食いそば 儲けの源泉はという記事になっていました。

原価は1杯につき50円といわれる「立ち食いそば」。おいしいそばの定番である小麦粉を2割混ぜた『二八そば』の真逆、小麦粉8割の『八二そば』(原価30円)と業者の作った濃縮たれ(原価20円)で作った一杯のかけそばを250~300円で売る。

原価50円の「かけそば」が250円で売れるとなれば“美味しそう”に見えますが、大衆食文化に詳しい松浦達也氏が「店としては、かけそばばかり頼まれると商売にならないはず」と指摘しています。

ランニングコストを考えるとブラスアルファのサイドメニューが重要で、利益率の高い「かき揚げやエビ天、コロッケ、イカ天といったトッピング」がポイントなのだとか。

250円の「かけそば」に「業務用スーパーで販売されている1枚40円程度のかき揚げ」を載せれば、400円前後になって、これが本当に“美味しい”ということなのですね。

立ち食いそばに行くと、やっぱり「かけそば」じゃなくて天ぷらそばとか、かき揚げとかコロッケとか、どうしてもトッピングはつけたくなりますよね。急いでいる時は、さくっと「かけそば」でもいいんですけど。でも、そのほんのちょっとのトッピングが、満足感を高めてくれるのですよねぇ。竹輪の天ぷらも大好きです!

寿司屋ではマグロがコストパフォーマンスが良い、なんていう話も聞いたことがありますが、余程のことがないと、マグロばかり食べ続ける、なんてこともないですね。

ネタフルでは次のような記事も書いてますよ〜。

「立ち食いそば名店100」首都圏の立ち食いそば店がズラリ!これはKindleで常に携行したいカモ!

立ち食いそばチェーン「富士そば」のすごいところランキング

JR富山駅で立ち食い蕎麦「立山そば」

「浪花そば(新大阪)」でうまうまの肉うどんを食す!

噛みごたえのある"おろしそば"が美味い「手軽そば」(福井)

学研ムック立ち食いそば名店100 首都圏編[Kindle版]

学研パブリッシング 学研パブリッシング 2014-06-12
売り上げランキング : 11316
by ヨメレバ
立ち食いそば図鑑 東京編 [単行本] (マイウェイムック)

本橋隆司 マイウェイ出版 2013-10-23
売り上げランキング : 19918
by ヨメレバ