4791767373

中国経由で輸入されていたヨーロッパウナギが、2015年2月以降は輸出を認めないということが、中国政府から日本の業界関係者に伝えられているようです。中国が欧州ウナギ再輸出中止へ 来年2月以降、品薄にという記事になっていました。

減少が著しいニホンウナギの代替品として中国経由で大量に輸入されているヨーロッパウナギについて、中国政府当局が2015年2月以降は輸出を認めないとの意向を日本国内の業界関係者に伝えていることが28日、分かった。

2015年2月ということは、もう来年で、すぐの話なのですが、安い鰻が市場に出回るのも後1年弱ということになるのでしょうか。コンビニや牛丼チェーン店などのファストフードで販売されていた、安い鰻は姿を消すのかもしれません。

ヨーロッパウナギは2010年以降、EUが輸出を禁止しているのですが、それ以前に中国が大量にフランスから輸入した鰻の稚魚が養殖され、それが日本に輸出されていたのだそうです。なんというカラクリ。

中国で輸入した鰻の数が減っている、という事情なのでしょうか。

激減のハズが一転“豊漁” 謎多きウナギという記事もあったりするのですが、獲れているとは言っても一時的なものかもしれませんしね。完全養殖ができるようになれば良いのでしょうけど、それまでは日本でも何らかの対策が必要なのかもしれません。

ウナギと日本人: “白いダイヤ”のむかしと今

筒井 功 河出書房新社 2014-06-13
売り上げランキング : 52497
by ヨメレバ