スポンサードリンク

2014年度「世界のベストレストラン50」発表 → 日本から2店がランクイン

スポンサードリンク

2014 04 30 1343 1

以前、2014年度「アジアのベストレストラン50」発表 → トップ10には日本から2店がランクインという記事を書いたことがありましたが、この度「世界のベストレストラン50」が発表され、日本からは「Narisawa(ナリサワ)」と「Ryugin(龍吟)」が選ばれたそうです。

スポンサードリンク

「世界のレストラン」に日本の料理店2店という記事になっていました。

イタリアの炭酸水メーカー、サンペレグリノなどが後援する「世界のベスト・レストラン50」が28日、ロンドンで発表され、東京・南青山の料理店「NARISAWA」が14位、東京・六本木の日本料理店「龍吟」が33位に選ばれた。

「Narisawa(ナリサワ)」と「Ryugin(龍吟)」はアジアではそれぞれ2位と5位ですが、世界では14位と33位でした。

2014 04 30 1343

「Narisawa(ナリサワ)」は6年連続「Ryugin(龍吟)」は5年連続のリスト入りとなります。

気になるのは1位です。世界で1位のレストラン、どこにあるのでしょうか。アメリカ? フランス?

答えはこちらです。

2014 04 30 1345

デンマークのコペンハーゲンにある「Noma」でした。昨年は2位、9年連続でリスト入りしているレストランだそうです。

昨年の1位だったスペインの「El Celler de Can Roca」は、今年は2位でした。

イタリアの炭酸水メーカー「サンペレグリノ」が後援しているそうですが、その炭酸水を使っていないレストランも選ばれているのでしょうか。「世界各国の批評家ら900人以上が過去1年半以内に訪れた店を対象に投票で決めた」ということなので、関係ないでしょうかね。

スポンサードリンク

前へ

「博多天神 新橋2号店」とんこつ臭いとんこつラーメン500円で替玉無料

次へ

【動画あり】市街地を走るGoogleの自動運転カーは刻一刻と変化する周辺の状況を把握しながら走行している