2014 03 12 1022

「吉野家」が2014年4月からの消費税増税に合わせ、商品の値上げを行うことを発表しました。それによると、280円(税込)の牛丼並盛は300円(税込)となるそうです。吉野家HD、消費増税で牛丼300円に値上げという記事になっています。

消費増税後の4月1日午前10時から、吉野家で販売する商品の値上げを行うと発表した。現在280円(税込)の牛丼並盛は、本体価格を267円から278円に引き上げ、税込価格を300円とする。

牛丼が300円くらいだったら適正価格の気がしますが、それでも値上げだとなんとなく高く感じてしまったり、さらには「すき家」は280円から270円への値下げを発表しているので、大丈夫かな「吉野家」と思ってしまったり。

今回は「すき家」が先に値下げを発表しているので「吉野家」としても思うところがあっての値上げということなのだと思いますが。「原材料の高騰や長引く円安」も価格に反映させているそうで「もう値下げ競争には付き合えない」ということなのでしょうか。

その他のメニューですが、牛丼大盛は440円から460円に、牛丼特盛は540円から560円に値上げされます。