A1180 007490

TwitterやFacebookが流行り出した頃からですかね、レストランや居酒屋で食事をする際に、料理の写真を撮影する人が増えたのは。よく見られる光景になりましたが「フードポルノ」と呼んで批難する声もあります。レストランは、客が料理を撮影するのを禁止することはできるのか否か。「料理の写真を勝手に撮るな!」 レストランに撮影を禁止する権利はあるか?という記事がありました。

「SNS での共有は宣伝になる」と前向きにとらえる声がある一方で、客が勝手にSNS投稿するのはうんざりだと感じているシェフは少なくないようだ。では、そもそ もレストラン側には、客が料理を撮影したり、SNSへ投稿する行為を拒否する権利はないのだろうか。

ぼく自身、レストランや居酒屋で料理の写真を撮影することがあります。店の雰囲気にもよりますし、お店の方に確認してから撮影するようにはしていますが、NGの店であれば写真撮影は行いません。

そもそも、レストランとしては、写真撮影したり、SNSへ投稿することを拒否する権利はあるのでしょうか。

料理の著作権と飲食店の管理権という視点から解説されていますが、まず著作権で保護される可能性はあるものの、実際の裁判になると難しいのでは、と。飲食店の管理権はドレスコードや禁煙などが該当しますが、これに基づいて禁止することは可能であろう、との説明されています。

飲食店の管理権というものがあるのですね。

たとえば、禁煙については、事前に知らされていなかった客との間で、トラブルとなることもありました。したがって、撮影禁止も、店が事前に告知するほうがよいと思います。

ちょっと無粋な感じもしますが、レストランなどで禁煙の表示があるように、写真撮影禁止の表示があると、トラブルはなくなるのかもしれません。