2014 02 26 0908

市ケ谷の人気カレー店「カレー屋 パク森 市ヶ谷本店」が、2014年3月20日をもって閉店することが発表されています。市ケ谷で創業、カレー店「パク森」本店が来月閉店へ-渋谷店は存続という記事になっていました。

同店は、プレーンカレールーとドライカレーが「合いがけ」され、1度に2つの味を楽しめるカレーとして、幅広い層から支持されている人気店。

ここ数年、市ケ谷に行く機会が多かったので、何度か足を運んだことがありました。ちなみに「パク森」には「パクパク食べてもりもり強くなるように」という思いが込められているそうです。

閉店はオーナーの森幸男氏の健康上の理由によるもので「おかげさまで繁盛しているが、全て自分で作らないと気が済まないので、自宅のキッチンで作れる分だけを提供していく」ことにしたのだそうです。

2014 02 26 0914

ソースは全て、オーナーである森幸男氏が作っているそうで、複数店舗分を作るのは厳しくなってきた、ということのようです。

今後の「パク森」は渋谷店のみ存続するそうで、食べられなくなってしまう訳ではないのは安心ですね。