4594059163

かなり大ざっぱな括りのようにも見えますが「和食 日本人の伝統的な食文化」が、ユネスコの無形文化遺産に登録されることが決定したそうです。「和食 日本人の伝統的な食文化」を、無形遺産という記事になっていました。

「和食」は、政府が昨年3月に記載提案書を提出し、今年10月、ユネスコの補助機関による事前審査で「登録」を勧告されていた。

日本からの提案書では「京都の精進料理や懐石料理、東京のすし、東北地方の鍋料理など、北海道から沖縄に至る多様性」が紹介され、出汁や味噌・醤油などの醗酵食品、器で美しく盛り付ける技術なども挙げられていたということです。なるほど、こうして説明されると「和食」も納得ですね。

和食が無形文化遺産に ユネスコ 「自然尊重の体現」評価という記事では、さらに詳しく説明がされています。提案書では「自然を尊重する日本人の精神を体現した食に関する社会的慣習」と位置付け、それが評価されたようです。

日本では22件目の無形文化遺産登録となり、食文化は初めてだそうです。海外では、食としては「フランスの美食術、スペインやイタリアなどの地中海料理、メキシコの伝統料理、トルコのケシケキ(麦がゆ)の伝統」が登録されているそうです。

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)

オレンジページ 2000-02
売り上げランキング : 3696
by ヨメレバ
和食の教科書 ぎをん献立帖

森川 裕之 世界文化社 2013-11-30
売り上げランキング : 4494
by ヨメレバ