2013 09 02 0902

東京駅の日本一の駅弁ショップとして人気の「駅弁屋 祭」の人気駅弁ランキングベスト10が発表され、この1年間で最も売れた駅弁が「牛肉どまん中」だったことが明らかになりました。確かに、あの弁当は美味いです!

人気駅弁、販売数1位は「牛肉どまん中」という記事になっていました。

この1年間で最も売れたのは、奥羽本線・米沢駅の「牛肉どまん中」(1100円)だった。

人気の駅弁屋で、さらに最も売れた駅弁ということですから、これは大変なことですよ。奥羽本線・米沢駅の「牛肉どまん中」みなさんも、ぜひ覚えておいてください。

「駅弁屋 祭」は東京駅構内にありますので、遠出する時でなくても、ちょっと気分が駅弁の時にオススメです。

順位は次のようになっています。

【2位】「極撰炭火焼牛たん弁当」(仙台駅)
【3位】「米沢牛炭火焼特上カルビ弁当」(米沢駅)
【4位】「かきめし」(厚岸駅)
【5位】「海の輝き~紅鮭はらこ飯」(仙台駅)
【6位】「30品目バランス弁当」(東京駅)
【7位】「東京弁当」(東京駅)
【8位】「峠の釜めし」(横川駅)
【9位】「仙台たんとん弁当」(仙台駅)
【10位】「牛たん&ステーキ弁当」(仙台駅)。

肉が強いっすねぇ。牛とか牛タンとか、確かに遠くに行く時はちょっと贅沢したくなる気持ちは分かります。

さて「牛肉どまん中」は、実は食べたことがあります!!

「牛肉どまん中」国産和牛をたっぷり使用!東京駅でも人気の牛丼駅弁を喰らう!

大阪出張の折りに、パクリと食させて頂きました。

ちなみに「どまんなか」には、駅弁としてのどまんなかを目指す意味と、山形の米「どまんなか」を使っているという意味が込められています。

特製タレで味付けされた、牛肉煮とそぼろの素敵なハーモニーを思い出します。

追記:東京駅の人気弁当「牛肉どまん中」に「牛たんどまん中」が登場していた!しかも一食で2度美味しいタイプ、それが「どまん中百選」という記事も書きました!