2013 07 19 1333

2013年1月より導入されたセブンイレブンのセルフ式コーヒー「セブンカフェ」が、1億杯を突破したことが発表されています。1店舗あたりでは1日83杯が飲まれている計算です。凄い!

レジ横「セブンカフェ」が1億杯突破という記事になっていました。

セブン―イレブンが、レジ横の目玉として今年1月に導入したセルフ式コーヒー「SEVEN CAFE(セブンカフェ)」の販売数が1億杯を突破した。セブン―イレブン・ジャパンが18日、発表した。

現在、導入されている店舗数は12,500店舗です。1日に1店舗あたりで83杯も飲まれているということで、けっこうな人気商品となっているのですね。

ちなみにホットとアイスがありますが、約8割がアイスコーヒーなのだとか。リピート率も55%以上と高く、過半数を女性客が占めている人気商品です。

先日、セブンイレブンに立ち寄ったところ、トラックの運転手が颯爽とアイスコーヒーを「セブンカフェ」で購入して立ち去っていきました。

「ボタンを押すと、厳選豆をひき、蒸らし、1杯ごとにペーパードリップするという上質さがウリ」なのに100円。コストパフォーマンスが高いのですね。

「セブンカフェ」のマシンが使いにくいのでは、なんていうことで、#セブンカフェの様子 が各店舗の工夫いっぱいで面白い - NAVER まとめという記事になったりして話題になっていたのですが、工夫も奏功しているのでしょう、きっと。