2013 05 02 1704

サントリーが、高炭酸&無糖の炭酸ブラックコーヒー「ボス ブラックスパークリング」を発表しました! 去年「エスレプレッソーダ」という製品がありまして、その流れを汲んでいるのでしょうかね?

「エスレプレッソーダ」もキンキンに冷やすと美味しかったのですが、けっこう甘みも強かったのですね。「無糖だったらどうなるんだろ〜」と思っていたのですが「ボス」ブランドで登場するのですね!

2013年6月4日より全国発売開始、330mlペットボトルで価格は140円です。

特長は、ブラックコーヒーかつ高炭酸というところですね。これは是非とも飲んでみたいと思っています!

「エスプレッソーダ」に関しては次のような記事を書いています。

コーヒー&炭酸!? 開発者に聞く「エスプレッソーダ」座談会 〜氷で飲んだ → 美味かった!

炭酸コーヒー!? エスプレッソ + ソーダ = エスプレッソーダ

「ボス ブラックスパークリング」でも利用される「炭酸無菌充填ライン」は、58億円を投資して作られたものです。コーヒーと炭酸というのは、サントリーの永遠のテーマになったりして?

当時の開発者インタビューでは「炭酸飲料は甘さがないとダメという発見」と伺っていたのですが、果たして無糖に向けてどんな工夫がされているのでしょうか!?