2013 04 15 1051

牛丼の吉野家が、牛丼の並盛を280円に値下げするそうです。100円の値下げとなります。追い込まれ吉野家値下げへ 牛丼競争、円安の不安もという記事にもなっています。

吉野家は10日、「牛丼並盛」を18日から100円下げ、280円にすると発表した。「並盛250円」の安売りで先行していた「すき家」や「松屋」を追いかける。

スキや松屋が250円なら、380円では太刀打ちできないですよね。それはもう、味云々ではないでしょう。

記事によれば、牛丼の並盛が280円になるのは、BSE問題で揺れた2004年以来です。約10年ぶりの価格ということなのですね。

「従来の価格では、満足できる売上数に届かなかった。客が求める価値のうち、今は『価格』が最も大きい要素だ」と吉野家社長。

なんとか牛丼の価格帯を引き上げたかったけれど、顧客は価格の方を向いていた、と。

近年は「焼き牛丼」もライバルとして登場していますから、牛丼業界もかなり厳しくなってきているのでしょうね。

【吉野家】丼の具3種8食お試しセット(牛丼4食 / 豚丼2食 / 牛焼肉丼2食)【送料無料】

B0077Y3MV6