2013 04 03 1328 1

大阪に出張があると、帰りにお土産として買いたくなるのが「551蓬莱の豚まん」です。美味しいんですよね〜。でも、関東には店がないんですね〜。なぜか?

「551蓬莱の豚まん」はなぜ東京に出店しないのか?という記事があったのでご紹介です。

「せめて1店舗だけでも東京にできないものか」と思っている関西出身の人は多いのではないでしょうか。なぜ出店がないのか、その理由を551蓬莱さんに聞きました。

大きな理由は二つ。次のようなものでした。

1. 大阪の人といつまでも一緒にいたい

2. 生地の最適な発酵度合いを保つには150分

生地の醗酵に関しては、東京に工場を造れば解決する話なので、恐らくは「大阪への恩返しとして大阪の人と一緒にいたい」という理由の方が強いのだと思います。

より強い理由としては、

大阪に皆さんが来られたときに「あ、あれ食べに行こ!」と思っていただけるものが一つぐらいあってもいいのではないでしょうか、という気持ちです。またほかの地域へのお土産に「大阪でしか手に入らないもの」として使っていただきたいという気持ちもあります。

というところなのでしょうね。

東京でも買えるとなれば、わざわざお土産に購入したり、通信販売で購入したりすることも無くなるでしょうから。けっこうお土産需要というのは強い気がします。

ちなみに、百貨店などの催事に「551蓬莱の豚まん」があるのは「生産規模がそれほど大きくなかったころに使っていた生地生産用のミキサー」を持参しているそうです。

大阪に行ったら、ますます「551蓬莱の豚まん」が食べたくなりそうだ!