2013 02 07 1123

レトルトカレー、子供の頃は好きでけっこう食べたのですが、昔は湯煎したりしましたよね? だから、なんだか面倒な記憶ばかりで、ずっと手が出ませんでした。それが‥‥「ボンカレー」が超進化 箱ごとレンジで調理可能になるそうです!

1968年2月12日に発売された「ボンカレー」は、レトルトカレーの定番として今年45周年を迎える。その記念すべき日に、従来の湯せん調理方式のレトルトパウチ食品とは異なるボンカレーが登場する。

レンジでチンするボンカレー。むしろ、レンジでチンできなかったのか‥‥とも思ってしまいますが、便利になるのは良いことです。

蓋を開け、箱ごとレンジで2分間、チンするだけでボンカレーの出来上がりよー!

ちなみに「ボンカレーネオ」という製品では、電子レンジで2分チンが実現されているようなので、それが普通の「ボンカレー」にも適用される、ということなのでしょうかね。

でもお高いんでしょう?

いえ、決してそんなことはありません。「内容量は180グラムで、希望小売価格は168円」です。セールの時にはもう少し安くなる?

レトルトカレー業界には「無印良品のレトルトカレー」や「いなばのタイカレー缶詰」がありますからね。ライバルは多いです。

価格、食べやすさ、そして美味しさで競っていかなくてはなりませんね!

ネタフルでは次のような記事を書いていますよ。

【ハマる人が続出!?】無印良品のレトルト「グリーンカレー」食べたら本格的で旨味!

無印良品のレトルト「バターチキン」定番の味、これまた旨味!!

この味が100円!?「いなばのタイカレー」が美味すぎる上にコスパ良すぎる缶詰!!

缶詰あけたら3秒でカレー!やっぱり「いなばのタイカレー」は美味すぎる!

冷たくても美味い。けど温めればさらに美味い!「いなばのタイカレー」をレンジでチン♪

「いなばのタイカレー」を食べるために購入!保温できる弁当箱(フードコンテナー)が届いたよ(JBI-380)

保温できるサーモスの弁当箱で温かいご飯!仕事場で「いなばのタイカレー」を美味しく食べるよ!

"いなばのタイ"シリーズで最も辛い!「いなばのトムヤムチキン」缶詰