Food container inaba curry5760

100円缶詰なのに美味くてヤバい! と自分の中で話題になり過ぎている「いなばのタイカレー」をより美味しく食べるために、サーモスの弁当箱(フードコンテナー)を購入しました。早速、試してみましたよ!

冷たくても美味しいんです。美味しいんだけど、温かいともっと美味しいんです。

だから、仕事場で美味しく食べるための折衷案として「タイカレーは冷たいけどご飯は温かい」を実現するために購入したのがサーモスの弁当箱(フードコンテナー)という訳です。

Food container inaba curry5761

最初のパートナーとして選んだのは、弁当箱(フードコンテナー)と同じカラーの「いなば チキンとタイカレー(グリーン)」です。目に青葉!

さて、炊飯ジャーから入れてきたご飯はどんな具合でしょうか?

Food container inaba curry5762

湯気は立ってないですね。パクリ。ぬお、ぬるいくらいになってますね。分かった、分かりました。

徐々に温度は下がっていくので、保温中のご飯ではなく炊き立て、もしくは電子レンジで熱々になっているくらいのものを入れてこないとダメという訳ですね!

むしろ、冷凍ご飯を電子レンジでチンして熱々熱々熱々! な状態が望ましそうです。勉強しました。次回はそうします。

Food container inaba curry5763

とりあえず、今回はそのまま頂くとします。

Food container inaba curry5764

「いなば チキンとタイカレー(グリーン)」をパッカンしてご飯の上から投入!

Food container inaba curry5765

うほほ。うほほ。うほほ!

Food container inaba curry5766

チキンゴロゴロはやっぱりいいなぁ!

パクリ!

ご飯がそもそもぬるくなってしまっていたので熱々ではないですが、冷ご飯にかけて食べるよりはいい!

そして、やっぱり「いなばのタイカレー」は‥‥

ウマフィーーース!

Food container inaba curry5767

よーし、次回は熱々のご飯を入れてくるぞー!

Food container inaba curry5768

外観としては、こんな感じで食事しています。デスクでも、もちろんOKです。

Food container inaba curry5769

箸だと奥に届き難いかもしれませんが、スプーンだと大丈夫だと思います。

最後は雑炊の体になってしまいますが、それでも美味しい「いなばのタイカレー」ですよ!

他にも、混ぜご飯系と言いますか、色々な缶詰をのせても楽しめるかなー、なんて思いました。

食後ですが、カレーの匂いがついちゃうかと思いきや、初回だからか、熱めのお湯で濯いだら気になりませんでした。食べたらすぐに洗うのがポイントですね!

よーし、これで「いなばのタイカレー」ライフがより充実することと思います!

ごちそうさま!!!!!

「いなばのタイカレー」に関しては次のような記事を書いていますので、ぜひあわせてご覧ください!

この味が100円!?「いなばのタイカレー」が美味すぎる上にコスパ良すぎる缶詰!!

缶詰あけたら3秒でカレー!やっぱり「いなばのタイカレー」は美味すぎる!

冷たくても美味い。けど温めればさらに美味い!「いなばのタイカレー」をレンジでチン♪

「いなばのタイカレー」を食べるために購入!保温できる弁当箱(フードコンテナー)が届いたよ(JBI-380)

THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.38L レタス JBI-380 LET
by カエレバ
THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.38L トマト JBI-380 TOM
by カエレバ
THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.27L コーン JBI-270 CON
by カエレバ
THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.27L クリーム JBI-270 CRM
by カエレバ