2012 12 04 1116

タカラトミーが面白食事グッズ「スマート飯」を販売しているそうです。やじうまミニレビュー - タカラトミーアーツ「スマート飯」 - 家電Watchという記事で知りました。

見た目は消火栓や某国の手榴弾に見える筒だが、このスマート飯は弁当箱なのである! 時代劇では竹筒にごはんを入れて旅する武士を見にするが、スマート飯は現代版にハイテク化されているのが特徴だ。

ちなみにスマートフォンにかけて「スマートハン」と読むらしいです。

本体にご飯をセットし、下部のダイアルを回転させると、上からご飯が出てくるという代物です。なるほど、これなら食べる時に手が汚れることはないですね。

しかも、開いた筒にご飯を詰め、ふりかけや塩をふるだけで良いので、作る時も手が汚れないのだとか。

さてふつうのおにぎりは、たらこならたらこ、昆布なら昆布というように、1つのおにぎりで1つの具材しか味わえない。しかしスマート飯の細長さを利用すると、食べていくうちに具が変わるマルチレイヤー(階層)化が可能だ。

職場にはおにぎりだけ持参し、おかずはコンビニで買っているという人にも良いでしょうかね。

キティバージョンも登場するようです。