Shio ramen G 1262

汐留に「値段のないラーメン屋」がオープンしたと聞き、ちょっと食べに行ってきました。実はこれ、日テレのイベント「汐博二〇一二」の会場に設置されたアトラクションだったのですね。

アトラクションとはいっても、ちゃんとしたラーメンを出してくれます。出てきたラーメンを食べて、自分だったらいくらの値段を付けるか、というのを楽しむようになっています。

店外にはいきなり「平均納得価格」の電光掲示板があります。

Shio ramen G 1263

けっこうみんな、シビアな値段を付けているのでしょうかね。普通のラーメンの価格帯ですけど。

Shio ramen G 1264

なお、各回は定員がありますので、整理券を貰う必要があります。

Shio ramen G 1268

順番が巡ってきたら、暖簾をくぐり入店します。

Shio ramen G 1269

カウンターでは、一度に6人が食することが可能です。

いったいどんなラーメンが出てくるのでしょうか?

Shio ramen G 1271

あなたの「納得価格」を聞かせて下さい、と貼り紙があります。ちなみに、ラーメン自体は0円で食べることができます。

Shio ramen G 1270

店員のお姉さんが仕組みを説明してくれます。曰く、麺量は通常の半分で、8分で食べてください、と言っていました。

Shio ramen G 1273

テーブルには、箸とレンゲが準備されています。

そして‥‥

Shio ramen G 1275

ラーメン、キターーーー!

具材はほとんどなく、実にシンプルなラーメンです。

Shio ramen G 1276

醤油スープに、脂が多めに浮いている感じでしょうか。

Shio ramen G 1277

実食!

通常の半分ということで、あっという間に食べてしまいましたが、スープに特徴がありました。これまでに食べたことない味です。

なんとなく八角のような香りと味わいがあり、台湾ラーメンていうんでしょうかね、ここに挽肉でもあれば、かなり美味しいラーメンになるのではないかと感じました。

麺は残念ながら、オペレーションもあってか、やや伸びておりまして、スープを楽しんで完食いたしました。

食べ終わると渡されます。

Shio ramen G 1278

値段を書く紙を!

Shio ramen G 1279

「このラーメン、あなたならいくら払いますか?」

ぼくは○○○円と値付けさせて頂きました〜♪

誰が作っているとか、どこの店のラーメンかとか、そういうのは一切明かされていないのですが、種明かしされるのでしょうか?

値段のないラーメン屋

2012 08 01 1457

なお、目の前は「綾波レイスライダー」もありますので、大きなお友達はこちらもぜひどうぞ。

Shio ramen G 1266

綾波レイの足を滑るという趣向になっております。

Shio ramen G 1267

大人もOKです!

「値段のないラーメン屋」のブログパーツもありますよー。