2012 07 19 1515

生産工場の老朽化に伴って販売休止していた「コメッコ」が、首都圏で販売再開することが明らかになりました。プレスリリースが出ています。

江崎グリコ株式会社は、2010年 10月から販売を休止していたライススナック 「 コメッコ 」 を復活させ、 2012年 7月 24日(火)から首都圏地区での本格販売を開始いたします。

生産工場の老朽化により、2010年10月から販売休止していた「コメッコ」ですが、2011年11月から一部地域で販売再開したところ、売上が6倍にもなり、本格的な販売再開をすることになったのだそうです。

そんなにいたのか「コメッコ」ファン!

江崎グリコ:「コメッコ」販売を再開- 毎日jp(毎日新聞)によると「再発売してほしい」「探しているのに見つからない」など、数多くの問い合わせがあったそうです。

確かに、一度食べ出すと止まらない味です。

1973年に発売開始し「特に 30代 ~ 40代の方々に認知いただいているブランド」ということで、ぼくもズバリです。そこで、新しいパッケージは大人を意識したデザインになっているそうです。味もより香ばしい味に。

今後は、全国へ販売地域を拡大していくということなので「コメッコ」ファンの方はお待ち下さい。

■関連記事

復活! 「コメッコ<ホタテ味>」首都圏地区で本格発売開始 - 江崎グリコ | ライフ | マイナビニュース

「コメッコ<ホタテ味>」は食べきりサイズ(40g入り)、価格はオープン。