Restaurant298583404

NAVERまとめに、悪気なくやってた食事のマナー違反というまとめがありました。ううー、確かに善かれと思ってやってたのにマナー違反だった、というものがありました。トホホ。

レストランならまだしも、普通に家で食べてる時とかって、マナーとかあまり気にしてないですよね?でも案外、ガチガチのレストランマナー以外にも食事のマナーというものはあって、知らず知らずのうちに普通に違反をやってしまっていたりするものです。そんなマナー違反を集めてみました。

自分ではマナーを守っているつもりが「えっ、全く逆だったの!?」なんていうものもありました。

例えば、こんな感じです。

・おかずが残っているのに漬けものにおはしをつける

漬けものは食事の最後にご飯と頂くものです。

すいません、箸休め的なものだと思っていました。最後にご飯と頂くものだったとは。

・ペットボトルのお茶や水を飲みながらお食事する

お茶で飲み下す必要があるようなものは出していませんよ、という料理人の想いがあります。

お茶は食後に出てくるもの、と。でも、最近はお茶や水がないと食事できない、という人も増えている気がしますね。

・手を下に添えながら食べる(手皿)

「こぼさないように」という気配りからですが、取り皿を使うか、和食であればお椀のふたや懐紙をおったものを添えるのが正しいマナーです。

善かれと思ってやってました。むしろ、取り皿を出した方が良かったのですね。

・コーヒーや紅茶を片手を添えて飲む

特に女性が、お茶を飲む時と混同しがちですが、これはお店に対して「ぬるい」というサイン。 コーヒー、紅茶は片手で飲むのが正しいマナーです。

そ、そういう意味のサインになってしまうのかー!

いやはや、色々とあるものですね。他にもありますので、ぜひご覧になっておくと良いですよ。

グルメ以前の食事作法の常識 (講談社の実用BOOK)

4062742365

食べ方のマナーとコツ 暮らしの絵本

4054025374