2012 04 23 1714

北千住、京成立石に続く「はしご酒シリーズ」第3弾は、大井町に行って参りました。今回は参加者全員が初訪問でしたが、老舗の立ち呑み屋から若者向けの店まで、大井町の色々な顔を見ることができましたよ!

17時に集合し、以下の順番で訪問しました。

「肉のまえかわ」トゥー・マッチ・ディープな立ち呑み屋(大井町)

Ooimachi 12878

「豊後屋」サラリーマンが集うほぼ300円の立ち呑屋(大井町)

Ooimachi 12885

上海料理「華林」エビ料理とハチノスがオススメですよ!(大井町)

Ooimachi 12907

「燻製キッチン」富士黒豚の自家製ベーコンで昇天!美味い!美味すぎる!(大井町)

Ooimachi 12935

ご覧頂くと分かるのですが、老舗のディープな立ち呑み屋から小奇麗な立ち呑み屋、そして地元の中華料理店に洒落た燻製屋とはしごしました。

途中から居酒屋でない店に方向転換できたのは、地元在住の女性からツイッターでアドバイスを頂いたからです。

大井町というのは、イメージ的には‥‥

Ooimachi 12901

こういう感じですし、実際に最初はこういうエリアに興奮していたのですが、駅を挟んだ別のエリアには若者が集うお洒落飲食店街もありまして、大井町というのは懐の広い街だなぁ、と思いました。

Ooimachi 12899

実際、古くから続く、こんな飲食店もあるのですよ。好きな人にはたまらないですよね?

客層としては、昔ながらのエリアはサラリーマンが多い気がしました。後は学生でしょうか。京成立石のように、わざわざ外から呑みに来る人は、まだそれほど多くないかもしれません。それだけに開拓し甲斐のある街ですよ。

もちろん、我々も一度の訪問では正直なところ物足りないので、また足を運んでみようと思っています!

4店巡って8,000円くらいだったかな?

ごちそうさま!!!!

北千住編と京成立石編もぜひご覧ください。

北千住はしご酒“おっさんの渋谷”は安い上に美味い街だった

【京成立石はしご酒】7軒で7,000円!大衆居酒屋好きにはたまらないコストパフォーマンス最高の街

東京ディープ散歩

4757214790

大人のための東京マニア散歩―達人たちが独断と偏愛で紹介するディープな東京 (洋泉社MOOK)

4862487548