2011-03-02_1127.png

2011年2月21日にベルギーにて開催された「第5回 オーギュスト・エスコフィエ国際コンクール」において、浦和ロイヤルパインズホテルのアシスタントシェフ、竹下公平氏が優勝しました。それを記念したコース料理が登場しているそうです。

竹下公平シェフは、2010年8月に開催された100人参加のコンクールで優勝し、日本代表として参加していたそうです。

今回は3カ国から集まった挑戦者が、出題された課題料理に挑戦し、見事、優勝を果たしました。2位はスイス、3位はフランスです。

料理内容は次の通りです。

・アミューズ・ブーシュ

・オマール海老と春野菜アスピック キャビア添え 苺ソース サンダニエレハムとハーブサラダ添え

・春キャベツの温かいヴルテとフォアグラのカナッペ

・舌平目と小海老のファルス パイ包み焼き フヌイユの香り
 (エスコフィエ フランス料理国際コンクール 優勝メニュー)

・仔牛フィレ肉 鶏のムースリーヌ包み トリュフ風味
 (エスコフィエ フランス料理国際コンクール 優勝メニュー)

・シェフパティシエ朝田セレクション(デザートメニューからお選びください。)

・コーヒー または 紅茶

コンクールの優勝メニューも食べられる!!

料金は9,000円です。3月一杯のコース料理ということですので、優勝メニューに興味のある人は、浦和ロイヤルパインズホテルまでぜひ。