焼き肉店の「もも」、「ヘルシーロース」と改名という記事より。

焼き肉店で「もも」肉などを「ロース」とメニューに表示して客に提供していた問題で、焼き肉業者約500社で作る「全国焼肉協会」(東京)は、「使用しているのはもも肉です」と注意書きをしたうえで、「ヘルシーロース」などとメニュー名を改めるよう加盟業者に求めるマニュアルを作成した。

ネタフルでは、焼肉「ロース」実は「モモ肉」のこともあったらしい‥‥という記事を書いていたのですが、長いこと焼肉業界では「ロース」と肉質が似ている「もも肉」を「ロース」と呼んでいたことがニュースになりました。

長年の慣行で、赤身だったら「ロース」で、脂が乗っていれば「カルビ」という分類になってしまっていた、と。本物のロースは「上ロース」でした。

で、この問題の対応策が「全国焼肉協会」で話し合われたようなのですが「使用しているのはもも肉です」と注意書きをした上で「ヘルシーロース」などにメニューを改めるようマニュアルが作成されました。

えっえっ。

「もも肉」でいいんじゃないの?
そんなに「ロース」的な名前を名乗りたいの?

と思ってしまったのですが、やはり名前に「ロース」が入っているかどうか、で売上に影響が出てくるのでしょうね。