家庭用ベーカリー、5年で3倍 内食志向も追い風にという記事より。

家庭で手軽にパンを焼けるホームベーカリーの売れ行きが好調だ。日本電機工業会の調べでは、2009年度の国内販売台数は前年度比29%増の約45万台。ここ5年間で約3倍になった。

ホームベーカリーの販売が好調という記事です。ここ5年間で、約3倍にもなっているそうです。

製品の機能が向上したこと、内食志向が追い風になっている、と記事にはあります。

最近はあまり稼働しておりませんが、我が家にもホームベーカリーはありまして、やはり焼き立てのパンは美味しいと思います。

ホームベーカリーは1980年代後半や2000年前後にも一時的ブームが起きた。今回の「第3次ブーム」は数年間続いており、商機とみたメーカー各社は新製品を相次いで投入している。

むかーし、親戚の家で見たことありましたねぇ、ホームベーカリー。あれは1980年代後半だったのかなぁ。

個人的には、餅もつける機種が欲しいなぁー、とか思っておりますが。つきたての餅も美味しいですから!

最近ではお米からパンが作れるホームベーカリーも発表されたり、高機能化が進んでいます。2時間半で焼けるティファールのホームベーカリーもあるらしいですよ。

↓これですね。Amazonで37%オフの19,922円です。

T-fal 【食パンだけでなくバゲットも作れるホームベーカリー / 2斤まで対応】 ホーム&バゲット OW600370

B0039RHCRK

その他のホームベーカリーについては、Amazonでホームベーカリーいろいろ(米粉パン/白パン/メロンパン/ジャム/餅)というエントリーを書いていますので、それらも参考にしてください。