butagumi_seizan_2718.JPG

西麻布にある豚組グループの新店舗「豚組はなれ せいざん」にお邪魔してきました。「お勝手料理」と銘打たれています。元は「豚組やきや」だった店舗です。

butagumi_seizan_2723.JPG

「お勝手料理」と題されているように、家庭的な雰囲気も醸し出す、いわゆる「The 居酒屋」的なお店です。もちろん、落ち着いていて非常に良い感じです。

butagumi_seizan_2724.JPG

周囲には雰囲気の良いお店が並んでいるのですが、まさに「せいざん」もその雰囲気にぴったりと溶け込んでいます。

butagumi_seizan_2730.JPG

メニューを見て驚いたのですが、予想より遥かにリーズナブルです。いわゆる西麻布プライスといったものではなく、よく行く居酒屋的な感じでついつい通いたくなる感じです。

さらに「よく行く店」というより「よく行きたい店」だと思ったのは「夜定食」があるのですね。

butagumi_seizan_2720.JPG

一杯飲みながら魚料理をつまんで夕食。まさに「通う」ことを意識しているのではないかと。「夜定食」は珍しいと思います。

butagumi_seizan_2726.JPG

飲み物も種類も豊富でなおかつリーズナブルです。地酒に焼酎、梅酒にサワー類など、いわゆる居酒屋プライスですね。

butagumi_seizan_2731.JPG

生ビールもジョッキで嬉しい!

そして四の五の書かずに、いろいろ頂いた食べ物の数々を見て頂きましょう。

butagumi_seizan_2733.JPG

butagumi_seizan_2734.JPG

butagumi_seizan_2737.JPG

butagumi_seizan_2738.JPG

butagumi_seizan_2740.JPG

butagumi_seizan_2741.JPG

butagumi_seizan_2742.JPG

butagumi_seizan_2743.JPG

butagumi_seizan_2746.JPG

butagumi_seizan_2748.JPG

butagumi_seizan_2753.JPG

豚組だけに、やはり豚肉料理が美味しいのがもちろんのこと、モツ煮やカキフライも美味しかったですねぇ。

リーズナブルということを強調していますが、やはり場所柄「高いのかな?」というのがあるじゃないですか。でも決して、そんなことはないんですよね。

レギュラーメニューだけでなく‥‥

butagumi_seizan_2728.JPG

日替わりのメニューもけっこうあります。これまた「通う」にはピッタリ。

ビールの後に日本酒も頂きました。

butagumi_seizan_2745.JPG

スパークリングの「獺祭」です。

butagumi_seizan_2747.JPG

非常に飲みやすくて美味しかったです。そういえば、前に「和浦酒場」で日本酒のソーダ割を飲んだことがあります。日本酒 x 炭酸のコラボレーションも、マリアージュ次第ということですね。

そして今回、初体験だったのが「スッポン鍋」です。

butagumi_seizan_2750.JPG

なんといっても亀じゃないですか。臭みとか心配したのですが、全くそんなことはなく!

butagumi_seizan_2751.JPG

あえて他の肉にたとえるならば、鳥肉のような感じといったら良いでしょうか。「スッポン鍋」を食べたことがないという人は、ぜひお勧めですよ(2人前で3,500円)。

butagumi_seizan_2754.JPG

〆に雑炊がこれまた旨味!

豚組といえば、しゃぶしゃぶにとんかつ。男前なイメージですよね。しかし「せいざん」は同じ豚組でありながら、メインが魚や総菜など和食的なので「おしとやかな豚組」というイメージです。

それだけに、近所にあれば間違いなく「通いたい」お店だと思います。惜しい! 実に惜しい! 浦和にないのが惜しい!

部屋は仕切りがあったり、個室っぽくなったりしているので、ちょっと隠れ家的に行ってみたり打ち合わせにも良さそうですよ。

ぐるなび - 豚組はなれ せいざん

住所: 東京都港区西麻布4-3-10-B1


大きな地図で見る