にぎり千貫できる?明石でも珍しい巨大ヒラメという記事より。

兵庫県明石市の明石浦漁協で落札された体長約85センチ、重さ8・5キロの巨大ヒラメが、漁業関係者で話題になっている。

写真が掲載されている記事なんですが、でけーヒラメですねー!

通常のヒラメの倍近い大きさで、「にぎりずしが1000貫近くできるのでは」との声が上がっている。

もう、このニュースを見た瞬間に、頭の中ではベルトコンベアに乗ったえんがわの握り寿司がグルグルと回り始めたってもんですよ。

好きです、えんがわ。

寿司ネタの中で一番好きかもしれません。回転寿司に行くと、何皿もえんがわばかり食べちゃいます。

「肉厚で脂が乗っている上、話題にもなる」として、地元の鮮魚会社が44,000円で落札したそうですよ。

ちなみに、ぼくが大好きでよく食べてるえんがわは「ヒラメのえんがわ」ではなく「カラスガレイ」や「アブラガレイ」といった代用魚のえんがわなのですね(えんがわ - Wikipedia)。

それでも大好きだからいいんですけど!

お寿司屋さんで必ずたのんでしまう !?【天然カレイえんがわ】濃厚な脂とコリコリした食感の高級...

おすし屋さんで人気のカレイの縁側をご家庭でも!濃厚な油とコリコリの食感がたまらない!他同...

あると助かる♪おかずに便利な一品!黄金かれいの縁側ユッケ風☆500g!築地で厳選の王様セレク...